地域活動

 

P020-03.jpg

 

みづえ保育園では、地域の皆さんとのコミュニケーションを大切に考えています。

 

・平成25年9月から、一時預かり保育(はとぽっぽ組)を始めました。今では登録者数が200名近くにもなり、毎日利用される方が入っており、キャンセル待ちをする方もいらっしゃる位の人気となっております。利用者の方々からは、「今日はリフレッシュできました」「家の用事が済みました」等々、喜びの声を頂いております。ご利用をお考えの方は、保育園までご連絡ください。

 

・地域の子育て支援の一環として、月に一度地域交流イベントを開き、未就学のお子さんを持つ保護者の方々と一緒に、楽しい時間を過ごしています。イベントの情報は、みづえ保育園ホームページ、園の掲示板、一之江共育プラザ、地域のお店等に掲示しておりますので、参加してみたい方はご連絡ください。

 

・老人ホームとの交流

みづえ保育園の近くに森山ケアセンターがあり、月に1回4・5歳児がホームへ行き、お年寄りの方々との触れ合いを楽しんでおります。敬老の日前後には、あじさいホーム、きららホームにも訪問しております。また、園で行われる夏まつりやふれあい動物村にホームの方々をご招待し、ともに楽しい時間を過ごしております。

 

・中学生、高校生の職場体験も積極的に受け入れ、次代の保育への関心を高めて頂いております。

 

こうした開かれた保育の場で地域の方々と交わることにより、子ども達の思いやりの心や奉仕の心が育ってくれるようにと願っております。

 

 

P097-04.jpg